読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つつがなく

世界の中心は推し

若手俳優とテニミュ

3日坊主だって3日はやるんですけどね 
心折れかけてたけど頑張ります。

近況としては、推しの写真集イベントで大阪行ったり推しの舞台通って久しぶりにハッピーな気持ちになったり、ご縁があってヒデ様のライブにお邪魔したりゆるゆると活動してました。
去年の後半が怒涛すぎてすっごいゆるゆる!

そんな感じで近況はここまでにして
最近驚くことがあったのでそれについて

2推しを追い始めてから、同担の方とお話ししたりすると、結構な率で「テニミュにいったことがない」という方に会うんです。
結構私は2.5見てる=テニミュも知ってる(現役かはさておき、ある程度の知識はみんな持っている)と思っていたところがあったのでめちゃくちゃびっくりしました。
しかしまあ昨今の2.5次元ブームによる舞台化ラッシュで、若手俳優というものの裾野はかなり広がったし、現にテニミュに出演していないながらも(個人的体感として)有名なキャスというのも増えていると思う。
以下敬称略、順不同かつ個人的な意見としての非テニミュ若手俳優で浮かんだ人たち

鈴木拡樹(言うまでもない 最早レジェンド)
小澤廉(顔がいい)
廣瀬智紀(顔が以下)
植田圭輔(かわいい)
椎名鯛造(かわいい)
井澤勇貴(いろいろすごい)
北村諒(顔がいい)
松田凌(顔が)
玉城裕規(k)

考えるのめんどくさくなってきたのでこの辺で。
顔しか見てないとか言わないで 個人的に追ってないと顔しか褒められないんですごめんなさい。
まあでもテニミュでてなくてもペダステ組も多いなと思いますが。

第二次若手俳優ブーム

第一次はテニミュ1st全盛期の2005~2008くらいまでかなと個人的に思っています。
本家に関しては年を追うごとに迷走していたとは思うけど、2.5舞台が今ほど多くなかった(というかほぼなかった)からか、謎のBL映画やら個人イベ、イメージDVD、写真集とかね!!!メンズDVDを是非リバイバルしてほしい 謎の音楽に乗せてシャワー浴びてほしい 

まあそんなことはいいんですけど そのあとバブル期が終わりしばらく氷河期だったように思う若手俳優界隈が、2012年頃からの漫画やアニメ作品の舞台化ラッシュによってまた盛り上がっているなあと思います。追いかけている人間としての体感というよりも、猫も杓子も舞台化みたいな流れとメディアでの取り上げられ方を見てそう思っております。

若手俳優 と テニミュ

だからこその非テニミュ若手俳優と、テニミュを知らない若手俳優おたくっていうものが成立しているわけで、最早若手にとってテニミュはマストではないわけですよ。
かつては若手俳優の登竜門であり、「若手俳優」というカテゴライズに不可欠ともいえる道だったテニミュは最早無い。
今の若手俳優ってセルフプロデュース能力をめちゃくちゃ求められてるなって思います。
SNSで毎日のように行われる若手たちの営業ツイッターみながら本当おつかれさまです。。。ってなる
でもうれしい めちゃくちゃうれしい ありがとう

そういう意味では昔よりも圧倒的にフラットに、個人の力で勝負ができる世界になったとは思いますが
5年後10年後どうなってんだろうなあとも思います。テニミュはいつまで続くのか!そろそろお母さんがテニミュファンでテニミュに出演する子がでてきてもおかしくない!

まあそんな私も年末にひさしぶりにテニミュに行ったものの、懐古ばばあにはラインで地鶏を送ってくる手塚くんが最高に解釈違いすぎて受け入れられなかったので今後行くことはないと思います。

でもやっぱり、テニミュみたことないですって言われると!?ってなってしまうし、見てほしいなっておもうんだーーーよーーーなーーー

まとまりがないですね。
この間お邪魔したヒデ様のライブがすごかったんでそれについてはまた書きたいと思います。

ブスだけど他人のブスは許せない問題

2017年の目標といたしましては、こころ穏やかに生きたいと言いたいところなんですが、超排他的でくちのわるいおたくなのでなかなかむずかしそう。

そんな訳でタイトルの通りの矛盾しすぎな問題について。

まずはじめに、
私はブスです。
客観的に見てどのレベルかは知りませんが、
人生20年以上の間で見た目で得をした記憶もないし、
スクールカーストは最下位のおたくでした。
幸いなことに服も美容系も大好きだったので、少なくとも自然栽培ありのままブス100%ってことはないものの、金のかかったブスと思うと尚悪い気もしなくはない。

やれアクシーズブスだキャンメイク論争だとなにかにつけてマウンティングしがちなあたりおたくも女の業からは逃げられないのだなと感じますが、結局のところ美人ならなんでもいいと思います。

外見至上主義のブスとかいう矛盾しかないワードが今の私です。

閑話休題

金のかかったブスである私は、金のかかっていないブスが許せません。
勝手に金かけておいてひどい話なのですが、それで家に引きこもるならわかりますけど推しくんに会いに来てる奴ら。
もういますぐ帰れ!!!!って気持ちでいっぱいです。

美人はいいんですよ、元がいいから全身guハニーズしまむらキャンメイク100均コスメでも。

お前ら鏡見ろ。一重顎なし団子鼻ボサボサ黒髪のおたくがそこには写っているはずだ。

化粧をしろ 毛玉とよれよれの服を買い換えろ そのきったねえ靴なんなの????ダイエットしたら????

推しくんに不快なものを見せないために私が努力してんのにお前のせいで台無しだわってことがつまり言いたいので、美人にはなれないかもしれないけど努力しようぜって話がしたいわけです。

私が他人を外見で判断する人間なので、
取引の時の相手とかが残念だとそのままそっと切ります。嫌ですもん。
キャスによるファンの外見傾向を分析するのめちゃくちゃ楽しいのですが、本命界隈は判定基準が少なすぎてなんとも言えない。平均年齢が確実にアラサーってことしかわからん。

あーあ
整形したい。

若手俳優応援スタンス

はじめまして、hjk(ひじき)と申します。
趣味は観劇と推しの観察、特技はチケットの半券をなくすことです。

いきさつ

上にも書いた通りのしがないおたくです。
最近の悩みは語彙力の無さ(おもしろいにんげんになりたい)

2016年12月末、某刀で観劇納めをしたので今年を振り返ってみるかと
思い立ったらまあ半券がないんですよ、全然。30枚くらいしかないの。
しかも上半期は手帳すら持ってなかった。

これを踏まえて2017年こそはきちんとアウトプットしたいと思った次第です。
プラスのこともマイナスのこともかきます。

自己紹介にかわって


yn9m2.hateblo.jp

RTとかで見かけるこれが気になりまして。
最近自分のスタンスと他人のそれとの差にすごくくるしんだので、自分で言語化したいなと。
参考にさせていただきました。

基本情報

20代/♀/都内実家暮らし会社員

推し事にかまけすぎて就活をサボり、どうにかIT系企業に滑り込むも忙しすぎて推しに時間が割けず1年半で退社
先の見えない派遣社員をしながら増えた時間でさらに推し事にいそしんでます。
生まれも育ちも東京、実家じゃないと死んでると思うので地方組は常に尊敬の念です。
たしなむ程度に課金もするヌルソシャゲーマー。
腐女子でもありますがnmmnと若手俳優のBL系は食べられません。
早めに死ぬ予定なので老後資金を推しに捧げているだけです。

最近の悩みは推しと友人と家族以外に興味が持てないことです。

推し

Tくん
本格的に私が若手おたくになった原因。
かれこれ7年目です。
はまって1年以上事務所もない、ブログもないとかいうなかなかのイバラ道だったので
ひたすら現場に通いました。*1
彼のおかげで(あるいは彼のせいで)とにかく行ける現場はなんとしても行く精神が根付いてしまったので
現場以外の供給が激しいと混乱します。
歌が上手くてスタイルがよくて、そのくせ小学生みたいなところが大好きです。*2
詳しく書くと死ぬほど長くなるのでそのうち別記事で書きたいと思います。

Mくん
去年の5月に彗星の如く現れた二推し キャラがもともと好きでキャスに落ちるという私的に珍しいタイプ
実は結構行ってた舞台に出てたりしたんだけど全く覚えてなかった。
とにかくマメ ブログも毎日更新するし、写真も欠かさない。
2016年下半期はほぼ彼の現場に入り浸ってた。
関西人ということを全く知らなかったので、初めて聞いた時びっくりした。

好きになるタイプ

真面目な人が好きです。(バクステにもあんまり映らない人ばっかり)
年下は結局若さに気後れしてしまうので年上ばっかりです。
外見的には、色白で身長は180以上のひとが好ましい
好きになる人みんな私服センス死んでるのは何故なのか。

写真・グッズ

一通りは買う。
個人ブロは癖で基本複数買い。
小さめの舞台とかで誰かが売り切れてたりするとつい残りを買い占めてしまう…。

トレーディング系はブロは買うけど缶バッジとアクキーはかさばるので最近は買ってません。
でも現場で推しくん譲渡している人を見るとつい引き取ってしまう。

最近まべちゃんがよく出してくる光るICステッカーって需要はどこにあるのか。

雑誌、円盤系

本命は雑誌に載ること自体稀すぎるので3冊くらい買う。
円盤も見に行ったら最近はほぼ買ってる気がする。
発売日忘れて代引き届いて所持金無くて大慌て、っていうのをやりすぎなので
今年からは円盤発売日もちゃんとスケジュール帳に書きます。

現場・イベ・遠征

通えるだけ通うようにはしてるけど
最近は1つの公演平均5〜7回くらい。
どんなに忙しくても初日、中日どこか、楽(地方ある場合は大楽も)は絶対に入る。
地方公演ある場合は他とブッキングしてなければ遠征します。
12月はいろいろ立て込み過ぎてしんどかった。

個人イベ系は基本全通です。
誰か私と写真集交換してくれ。

手紙・プレ・花

手紙は昔は毎日入れたり基地外なことしてたけど最近は初日と各地楽で書けばいい方。
よくプレ箱に入れ忘れて3通とかまとめて出してるけどどうせ推しいつも読むの遅いし読んでるか不明なので。

プレは自分のあげたいものを気ままに。本命は仲のいい同担のあげるものの様子とか伺ってあげることが多い。
誕生日は必ずあげてる。私服センスがやばいので上から下まであげたこと何度かある。

花はそもそも出せる機会があまりなかったので去年初めて出した。
会場で一番立派なフラスタ出せたので割と満足。

身なり

自分なりにきれいにしつつ、カラギャンなので何かしら推しor演じてるキャラのイメージカラーに寄せがち。
同担は拒否じゃないですが身なりに気を使えない人は推し以前に理解不能なので嫌いです。
若手おた問わず清潔感のない人が嫌いなので、周りにボサボサ頭ノーメイクのアクシーズブスがいるところしたくなります。
痛バとぬいぐるみとロリィタのパニエは全て燃やす。

同担

Tくんは長年仲良くしてくださってる方が結構いるので現場行くと誰かしら会うし
個人先行とかだと連番してないのに連番になるのでいつもたのしいなあとおもってます。
終わった後に飲みながら推しの話をするのまで含めて観劇のたのしみのひとつ。

Mくんは私自身がド新規なので3ヶ月くらいはひとりで通ってましたが個人イベ等で
何人かお友達ができたので嬉しい。

でも一番よく行くのはテニミュ時代からずっと通ってる他担の友人。*3
現場に来ない人間は同担としてすら認識してないのでよくわかりません。
推しのツイートのリプ欄が地雷です。

金銭

万年貯金ができない女。
急な舞台の出費のためにギリギリ2桁貯金は切らないようにしてるけどMくんにはまってから
財布の紐が緩む一方。
まあ実家暮らしなので死なないし大丈夫って思ってますが物欲がひどくて
推しじゃなくて買い物とソシャで破産しそうになってる。*4

その他

2017年の目標はおだやかにいきることです。
攻撃的なおたくなのでほんと精神が磨耗する。
推しくんは世界の希望。

*1:当時の友人から留学と称されていた

*2:最近ツイッターをはじめました。kawaii!!!!

*3:2016年は互いの二推しが半年ほど共演が続いた

*4:ギルガメッシュきました!!!!